『全ての技能実習生が日本に来て良かったと思える社会』へ|April Dreamプロジェクト

お知らせ

技能実習生のオンライン日本語教育を運営するむすびば株式会社(福岡県福岡市東区、代表取締役社⻑:相原恭平)は、「全ての技能実習生が日本に来て良かったと思える社会」を実現するという夢を公表しました。その実現に向けて事業をすすめていきます。
当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「むすびば株式会社」の夢です。
※「April Dream」とは、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、プレスリリースサイトPR TIMESによるプロジェクトです。


全ての技能実習生が日本に来て良かったと思える社会を


日本で働く外国人技能実習生の中には会社でのトラブルやハラスメントに苦しんでいたり、日本に相談できる相手がいないことで失踪してしまう人がいます。
技能実習制度では転職が認められていないため、辛いことがあっても会社で我慢するしかありません。
日本で働きたいと思って来てくれた技能実習生が仕事や生活で苦しむことなく、仕事や生活を心から楽しみ日本に来て本当に良かったと思ってもらえるためにオンライン日本語教育を行っています。

むすびばのサービス内容


「むすびば」ではオンライン日本語教育を50社以上の企業に提供してきました。
日本語能力試験のための勉強ではなく、仕事で使える日本語の会話に特化していることで、実習生が短期間で話せるプログラムを提供しています。
オンラインのため企業の働く時間に合わせていつでもどこでも授業をすることが可能です。
利用しやすい低価格で、3週間(全6回)の無料体験も実施しています。

無料体験キャンペーン:https://musubiba.life/trialform
資料ダウンロード:https://musubiba.life/#pamphlet

プレスリリースの全文は以下のリンクよりご覧ください。

プレスリリース April Dreamプロジェクト|全ての技能実習生が日本に来て良かったと思える社会に

PAMPHLET

無料パンフレット
差し上げます。

授業内容の詳細、コース設計、授業を通して身に付く力など、今知りたい情報が掲載されたパンフレットを無料配布中!